感想 ゲームフロー ARTの打ち方 ボーナスの打ち方 天井
9152.jpg

2011年06月04日

鉄拳伝タフ 2nd ROUNDを打ってみた


【パチスロ鉄拳伝タフ 2nd ROUND】

元になっているのが漫画『高校鉄拳伝タフ』(こうこうてっけんでんタフ)
主人公の宮沢喜一が戦うというストーリー仕立て


この台が出たのは4月と聞いていますが実際打ったのは5月の半ばでした

意外と台数も少なく座っている人も少なくあまり気にしていなかったのですが…

新台であることは確かだし、軽い気持ちで座ってみました


初めての台なので、わきにある説明書を見ながら打ちました

ボーナス契機はスイカ、チャンスリプレイ、中段チェリーと確認して

ポンポンポン、と打っていたら、斜めにスイカが揃いレギュラーボーナスに入りました
SN3Q0001.JPG

「死合」という文字が出ます
SN3Q0002.JPG
獲得枚数は42枚(7Gでしょうか)、画面の中で喜一が戦います
これで、勝つと「WIN」の文字が出ます
SN3Q0003.JPG
すると「活殺RUSH」になります
SN3Q0004.JPG
押し順が示され白7が揃えばゲーム数が(10〜100まで)表示されます
SN3Q0005.JPG
白7の表示が炎だったりすると熱いです
白7のほかにベルも揃います
リプレイが揃うまで(だいたい7回前後?)続き、上乗せされます
リプレイが揃った後は7が何回揃ったかと合計ゲーム数が表示されます

さらにそのゲーム数を消化するのが「鍛錬の刻」
SN3Q0006.JPG



約純増1.8枚…たまっていくスピードはまあまあですね

押し順の色で「子役」がわかります
黄色(ベル)、水色(リプレイ)、赤(チェリー)でした

ステージの色も特定子役だと、黄色⇒赤⇒青に変わることがありました
(「活殺チャンス突入期待度」が違ってくるらしいです)
戻ることもあります 青⇒赤⇒黄色



「パチスロ鉄拳伝タフ2nd Round」PV動画

ゲーム消化中でも白7が揃えば、また「活殺ラッシュ」に入ることもあるし
終わった、と思っても押し順ナビが出て、白7が揃うこともあります

だいたいこの時は、波がよかったのか引き戻しが何度かあったり、レギュラーがレギュラーが
揃ったりで調子良かったですね

ただ、隣のあんちゃんはビックが3回に1回は揃うのに
私は全部レギュラーでした

その割には、私の台の方が白7が揃いやすく上乗せも何度もありました

内容を知らなかったので、レギュラーばかりでおもしろくないと思いましたが
もともとこの「パチスロ鉄拳伝タフ 2nd ROUND」はレギュラーが出やすい台のようです

設定3で
ビック1/992.97    レギュラー1/143.1 ですから…


この台の様子は押すボタン3個の真ん中を押せばそれらの履歴を見ることができます





・メーカー
   オリンピア|2011年4月導入

・タイプ
   ARTとボーナスで出玉を増やすタイプ






 設定1でも勝てる理論 
  パチンコ店との戦いに勝利し続けた者はその理由を知ることが出来る。
   

 5号機設定判別ケータイツールプレゼント
  現役スロプロによる月収60万円を稼いだパチスロマニュアル

 

posted by 喜一ファン at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄拳伝タフ 2nd ROUNDを打った感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
      スロプロの攻略法…『勝てなければ返金します!…【完全攻略版】』

      仕事帰りに打つ人用…『パチスロ攻略法じゃない勝ちスロ講座…』

      パチスロ攻略のの基本… 『パチスロ覇王』

      初心者向き…『パチスロ-ジャグラーシリーズ プレミアム攻略法。…』




最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。